私は今まで、手に入れるものもあるけれど、消耗して失っていくのがセットになってるのが人生だと思った。

でも、思っているよりも生きている限り“失う”ものは何もないと思った。

必ず“何か”と引き換えに“喜怒哀楽”の感情なりお金なり物なり何かを受け取っている。
“何か”は人によって変わる。

時間ですらただ“消耗/失ってる”と思いきや、その代わりに“人生/生きる”を受け取っている。

初めから何も失ってはいないんだ。

失っているようで、“常に”何かを引き換えに受け取っている。

それは“死”ですら、そうなんじゃないかと思う。

そう思うと“人生”とは何と豊かなんだろう。

だから、自分の“声”を聴く。
何を“感じ”て、何を満足するまで“やりたい”のか。
“もっとこう成りたい”と。

今、この瞬間の“幸せ”を感じる。
そこから。

でも、“幸せ”を忘れてもいい。
感じる時はまた来るから。


写真はタロットですが、四柱推命鑑定承っております。
今月は残1名様のみとなっております。
詳しくはブログプロフィールをお読み下さい。