人生は“何か”と比べたら“不平等”になるのは当たり前。

四柱推命から見ても、みーーーーーんな“持ってるモノが違う!”から。

他人と自分を比べられない。
生きているもの全ての役目があるから。
(手塚治虫さんの“火の鳥”を読むと分かりやすいです。)

元々持ってるモノが違うから、比べたら当たり前に不平等になる。
まぁ、“好き嫌い/好み好みじゃ無い”はあるよ。

本当にそれだけ。

他人を羨むより先に、自分の事を“観て/興味”もって魂は言ってる。

みーーーーーんな素敵な星を持ってる自分をいい加減受け止めて、労って、愛しんで愛でて。(←私自身に向けても言ってる)

魂は輝きだす。