最近、引き寄せ系を読んでると《自分が好きなことや心地いいこと》みたいな瞬間を増やしたらいいとあるけど、それは「なんとなく…分かる」

 

《鏡の法則》とかね。

 

でも、どうしてなのかなー?と考えた時に、アスリート選手を見ていると【リラックス】した状態の方がパフォーマンスは高い。

 

(ラグビーとかはまた別だと思うよ。あれは、戦いに近いし、もう体同士が打つかる前提だから、自分の筋肉を鎧にしないと、怪我するからパンプアップする)
猫が高いところから落ちても大丈夫なのって『猫は、落下する際に「体をリラックスさせて足を広げて」ムササビのような姿勢になり、落下速度を落とす動きを取るそうだ。』らしい。←

 

猫の仕組みを《リラックス》することで、高いところから落ちても怪我せずにいる確率が高い。
これは、もう本能の力だと思う。
人間と体の仕組みは大きく違うから、余り比較にならないかも知れないけど。

 

リラックスすることによって、能力が引き出されるというか。
人それぞれで、ちょっと緊張感あった方が上手くいくっていう人もいるかも知れないけど。
上手くいく緊張感は、心地良い緊張感なんだと思うんだよね。
力の入っていないワクワクや静けさのような。

 

リラックスする時って、余り【考え事】ってしないよね。
朝の淹れたてのコーヒーの香りや温かさがジンワリして心地良い。みたいな。
(私は今は起きたらコーヒー淹れてます)
そんな時に、心配事とか悩みとか出てこないもんね。

 

それは【リラックス=集中している】ある種、研ぎ澄まされてるのかなと。

 

相反する物なんだけれどね。

 

物事は、多面性があるし、多面性ではないところもある。
多面性になったなら色んな可能性があるように、答えは一つじゃなくて。

 

もうこうなってくると、正論なんて物はどこにも無くなると思うけど。

 

でも、リラックスするという事は一つの手掛かりだと思うんだよね。
(四柱推命の星でも、運勢・星の活かし方としてリラックスした方が尚更上手く行く星もある)

 

逆に【集中=リラックス】だという事。

 

あなたは何をしたらリラックスする?

 

とまあ、こんな風に四柱推命以外にも色んな話を交えて鑑定やらセッションさせて頂いております。

四柱推命鑑定依頼、お問い合わせはホームページよりお待ちしております。