実は私はマイスリーという睡眠導入剤を29歳の頃から愛用してました。(睡眠導入剤を常用している方は少ないと思いますが、服用を止められる事が出来るっていう事実を知って希望になればという思いで発信します。)

 

 

 
初めは、本当に摂食障害の辛さや独り身の寂しさから、眠れなくて処方して頂いていましたが、ここ1年は依存というか、『眠れないから』では無く“眠れなかったら嫌だなぁ”とか“眠る瞬間が気持ち良くて”服用していました。

 

 

 
それから一錠飲むと結構効いてしまうので、いつも1/2服用してました。

 

 

 

 

一錠飲むと、効果が強くて意識が朦朧した時に食べ物を食べて寝てしまうのですよね。
それに、無意識に誰かにLINEしていて翌朝めちゃくちゃな文法のメッセージを取り繕うという恐さ。

 

 

 
なんか無性に食べたくなるらしく。
初めは、翌朝に食べた残骸を目にして“え?!誰?!私?食べた記憶ないのに…?!!”って慌てました。

 

 

 

 

変なLINEしちゃうし、しかも眠る前に食べるなんて…って。
ダブルショック。笑

 

 

 
それが、最近どうしてかなぁとーと思うようになって、ふと止めてみたんです。
そしたら、あっさり眠れて。

 

 

 
で、多分もっと早く止められていたと思うんですが、なんか薬を手放したくなかったんだなぁと思ったんです。
それに依存していたかったというか、楽しんでいたというか。
そして、気付いていました。
《マイスリーが無くても眠れてしまうんだろうなぁ》って。

 

 

 

 

でも、今まで握っていたもの・所有していたもの・価値観・考え方・習慣を手放すが惜しかったんだなぁと思ったんです。

 

 

 

 

 

『それ』無しに眠る事が出来てしまったら、今までの9年間を否定しちゃうことになるから。
“無くても眠れたのに飲んでいたのはなに?!”って。
だから、なんとなーく習慣で服用を続けてました。

 

 

 

 

「薬飲まなくても眠れる方がいいよね?軽い気持ちで服用を止めてみて、本当に眠れなかったら飲んでも良いよ」と、自分と会話してベッドに入ったら見事朝だった(昼だった)笑

 

 

 

 

睡眠欲・性欲・食欲の三大欲求の1つの睡眠にまつわる事だから、薬に対する依存も相当なものだと思う。
その証拠に無くなる前には必ず、病院に予約を入れて処方して貰いに行っていた。
その依存性の強い薬を、9年間に渡り服用を続けていても止められるし、新しい自分を手に入れる事も可能なんだなと思って。

 

 
これは藤本さきこさんの、notebookセミナーに行って毎日日記を書き続けていた結果、出来た変化だったのだけれど。

藤本さきこさんのオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/petite2325
それには、小原綾子さんのご自愛も大切。今は独りで淋しいというよりは、1人でも整ってきたから、パートナーと子供が欲しいって言うくらい軽い。

小原綾子さんのオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/focus-me/entry-12247299437.html

 

 

 

 

自然に眠れるって本当に幸せだなぁと思いました。

 

 

 

感謝。

 

 

先日Facebookで発信したのですが、✔️こういうお茶会に興味ある人いるかしら?という事で、
・綺麗に成りたい人
・色っぽくなりたい人
・自撮り
・ファッション
・香水
・音楽
セクシーって創り出せてると、それが板に付いてくるんです。
私は19歳の頃はJUDY AND MARYのYUKIちゃんに憧れたファッションだったから色っぽいとはかけ離れていて、そこからセクシーに憧れ出した結果の今なのですが。
興味ある方がいればLINE@のhttps://line.me/R/ti/p/%40allismegumiにメッセージ下さいませ!♡私に会ってみたい方もぜひ❤︎日程は2/22の19:00〜と3/11の14:00〜で予定しております。スケジュール空けておいて下さいね〜♡

2/15の20時より改めて案内いたします!♡

四柱推命鑑定依頼は、トップページのメニューよりお願い致します。